第122回中国輸出入見本市

- Sep 29, 2017-

中国輸出入フェアは、広州市では、毎年春と秋に、1957年から59年間の歴史を持ち、毎年2回開催されています。最長の歴史、最高レベル、最大の規模、最も完璧な展示品の品揃え、海外バイヤーの最も広い分布、そして中国での最大のビジネス回転率。

 

キャントンフェアでは、信用力と健全な財務能力を備えた中国最大の外国貿易会社24,000社以上、500社の海外企業がフェアに参加しています。

キャントンフェアは、様々な柔軟な貿易パターンを中心に、輸出入のプラットフォームです。 サンプルとの交渉の伝統的な方法に加えて、フェアはオンラインでキャントンフェアを開催しています。 経済・技術協力や取引所、商品検査、保険、運送、広告、相談など様々な事業活動も柔軟に行われています。 世界各地のビジネスマンが広州に集まり、ビジネス情報を交換し、友情を深めています。



確立日

1957

間隔

春のフェア&秋のフェア、毎回3回

フェアシーズン

スプリングフェア:
1/4〜15/19
第2四半期/ 23-27
3rd 5 / 1-5
秋のフェア
1 / 10-1 / 15-19
2nd 10 / 23-27
3rd 10 / 31-4

期間

各段階の5日間

会場

中国の輸入と公正なpazhou複合体を輸出



トールオールのエリア

295千(m2)

トレーダーの金額

31,882

取引量

409億米ドル

トータルでの地域

304

バイヤーの売上高

31.7%

出展者

インポートエリア:15 630
輸出面積:500

下载.png